翻訳のプラグインを入れてみた

どういう理由かはまるでわかりませんが、海外からのアクセスがあるみたい。

それが1つや2つではなく、先月だと3割弱にも。

九星気学はその歴史的経緯を考えても、完全に「日本発祥」の占いです。

九星の概念は中国からのものとか、諸葛孔明も使ったとされる奇門遁甲との関係から「中国四千年の歴史をルーツに…」的に話を進める記事を見ることがありますが、まぁちょっとそれはあまりにも歴史的想像力を豊かに展開しすぎかなと思いますね。

なんでこんなことをここで書いたのかというと、海外からのアクセスがそれなりにあり、中でも中国からのアクセスがかなり見られるからです。とりあえず記事の中に漢字が多いからヒットでもしたのでしょうか。

全く謎なのが米国からのアクセス。これは中国よりも多い。日本語を理解できる米国人とか、米国在住の日本人なのでしょうか。よかったらコメント入れてほしいです。この際英語でもいいんで。

そんな訳で、外国人の方で実は日本語さっぱりの人がたまたまこのサイトにたどり着いちゃったというのも悪いと思って、翻訳プラグインを入れました。

Google Translateの技術を使っているようです。画面の右下に「translate」というボタンが表示されています。

という話を、「外国人向けなら、日本語ではなく英語で伝えろよ」と突っ込まれそうですが、そこは華麗にスルーさせていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »